両江新区の概況05/
TOP > 両江新区の概況 > 人材·人件費 人材·人件費

■ 低廉な人件費に加え、技術を持った人材の安定供給が可能です

 

 

   人件費を法定最低賃金(月給)で比較すると、重慶市は相対的に沿海部よりも2~3割低廉です。また、平均賃金でも重慶の水準は全国平均を下回っています。

 

■ 戸籍制度改革と豊富な高等教育 を背景に良質な人材の安定供給が可能。

   四川、雲南、貴州など中西部各省の出身者に加え、沿海部から還流する重慶出身の農民工も、一般従業員としての労働力の供給源です。重慶市の一般的な離職率は5%程度と、中国沿岸部の他都市と比較しても低くなっています。背景には、戸籍改革制度を用い中国内陸部の農民が都市に戸籍を移して、出身地に近い場所で就業できる点が挙げられます。このため、雇用者への福利厚生等を考慮すると、沿岸部と比較しても安価なコストで労働者を雇うことができる面もあります。

   人材の質も魅力です。重慶は古くから製造業が発展しており、技術を持った労働者が育っています。重慶市内の職業訓練学校は120校もあり、豊富な技術工の育成を下支えしています。重慶市には64 ヵ所の高等教育機関(大学等)があり、高等教育修了者は毎年30 万人にのぼります。四川外語大学をはじめ、日本語人材の育成に定評のある大学も数多くあります。